公共施設跡地の活用を一年以内に皆さんに提案します

旧市民病院跡地

新文化施設の整備促進
市の顔「シティフロント」として氷見のシンボルに

旧市役所跡地

街中の「真ん中」として
街中の憩いの空間

市民会館跡地

文教ゾーンとしての整備
文化の香り漂う空間へ

旧朝日丘小学校跡地

安心安全な教育ゾーンとして整備
「幼保から大学までの連携」

魚々座の再生を考えます

管理費の縮減を図りながら、使いやすく、
魅力のある施設として再スタートを進めます。

地方創生 新時代の創造に向けて
林まさゆきの決意
氷見

に産まれ育ち、子供を育て、老いた親を介護し、田んぼ(5反)を作り、氷見は私のかけがえのないふるさとです。
今、時代は少子高齢化、人口減少社会を迎えています。地方の消滅とまでも言われています。まさに地方創生が待ったなしの課題です。
求められるのは強いリーダーシップ、行政手腕、スピード感です。決める政治・行政を進めてまいります。
氷見には良いものがたくさんあります。世界で最も美しい湾クラブに加盟した「富山湾」、海や山の恵みを受けた「豊かな食文化」、また中山間地に広がる「田園と里山」、祇園祭やごんごん祭りなど活気ある「氷見のまち」。また人情味ある人々や氷見ブランドの産業があります。
こうした地域資源を最大限活用して、

「住みたい街」「働きたい街」「育てたい街」

を基本理念とするまちづくりを約束します。
signature

最新の活動状況を掲載しております
林まさゆきの活動

農山村漁村の活性化と都市との交流
元気な氷見 -ふるさと- の再生
林まさゆきの提言
住みたい街・働きたい街・育てたい街

止まった歯車を再び回すために氷見市の未来へのチャレンジ三つの基本理念を掲げます。

住みたい街

〜いのちとくらしを守る〜

高齢者/障がい者にも
やさしい街づくり

  • 地域包括ケアシステム構築
  • コミュニティバスなどの高齢者の外出支援
  • 公共空間のバリアフリー化
  • 介護施設の整備の促進
  • 障がい者就労支援の充実
  • 高齢者スポーツの推進

若者の定着やIJUターンの促進

氷見市出身者100名のUターン

  • 企業誘致と創業支援で若者の雇用創出
  • 個性と魅力ある住宅政策
  • 空家の利活用

災害に強い街づくり

新たな防災マップの作成

  • 災害避難を想定した道路網整備
  • 土砂災害危険箇所の総点検及び整備促進
  • 津波対策の推進

安全・安心な街づくり

2年以内のPET-CT(がん検診機器)の導入

  • PET-CT導入などの市民病院の機能充実
  • まちなか防災拠点の整備
  • 消防・救急体制充実「二分署化へ」
  • 有害鳥獣被害の対策強化
  • 原発立地自治体と同等の安全協定

働きたい街

〜働く場所の創出で元気な氷見市へ〜

企業誘致と
創業支援の推進

10社の新規企業立地

  • 企業誘致と創業支援で若者の雇用創出
  • 能越道IC周辺の開発・利活用

地場産業の育成

地域内消費
プラス6億円→プラス10億円

  • 中小企業振興基本条例による地場産業の育成
  • 農水産物のブランド化と輸出支援
  • 産官学による6次産業化支援
  • 国際観光に備えたインバウンド対策

大学・研究関係施設
の誘致

  • 富山大学・富山県立大学・金沢医科大学との連携

育てたい街

〜ストップ・ザ・少子化〜

女性が働きやすい
子育て環境づくり

学童保育の時間延長
第二子からの保育料無料化

  • 学童保育の充実
  • 保育所・認定こども園の整備促進
  • 多子世帯・ひとり親家庭への子育て支援策拡充
  • 子育て世代包括支援センターの創設

学校教育の充実

全小中学校へのタブレット導入
小1からの英語教育の導入

  • 安定的な学力向上策の推進
  • 特別支援教育の充実
  • 国際交流の促進と外国語教員の推進
  • 発達障害にも対応した「子ども何でも相談センター」の創設
  • ICT教育の推進

安心でゆとりある
環境づくり

児童公園や室内遊戯施設の整備

  • 通学路の安全確保
  • 野球場・テニスコート等のスポーツ施設の整備
地産地消と氷見ブランドのPR推進
林まさゆきってどんな人?
林まさゆきのプロフィール

林 正之

はやしまさゆき


昭和32年3月29日生まれ

氷見市立仏生寺小学校、氷見市立十三中学校、富山県立高岡高校
京都大学工学部卒業
昭和54年4月 富山県庁入庁

S54 氷見土木事務所 道路整備・維持管理
H4~5 インドネシア土地庁派遣 都市計画分野の技術指導
H12 新幹線交通政策課 新幹線の誘致活動、総合交通
H19 新幹線駅周辺整備課班長 新幹線駅整備
H20 砂防課長 南砺豪雨災害対策、立山砂防の世界遺産登録の取り組み
H22 都市計画課長 富山駅高架化事業、県内各地のまちづくり支援
H23 道路課長 能越自動車道、国道8号、41号の整備、国道415号(谷屋大野バイパス)等の整備
H24 土木部次長 伏木富山港の整備、県内各地の河川改修
H26 土木部長 大型クルーズ船の誘致、空家対策、世界で最も美しい湾クラブの魅力発信事業、能越自動車道氷見南ICの整備
H28.3 富山県庁退職
H28.4~8 富山県建設技術センター副理事長

スーパーマン

母、妻、娘

ガーデニング(バラやブルーベリーなどの果樹栽培)

氷見の美味しい魚、氷見牛、麺類

柔道、テニス、ゴルフ

山河、氷見の雪

後援会へのご入会・ご連絡はこちらから
林まさゆきの後援会

氷見を変えるために『林まさゆき』に皆様のお力をお貸しください。
ご理解いただける方は下記よりお願いいたします。

後援会入会申し込みフォーム

林まさゆき後援会事務所
〒935-0021 氷見市幸町4574
TEL 0766-54-6884
FAX 0766-54-6857
お気軽にお問い合わせください
林まさゆきへのご質問・応援メッセージ

お電話の方は
0766-54-6884
FAXの方は
0766-54-6857

■ 2017マニフェストのダウンロードはこちら